nlp協会で出来る人を目指そう|スクール選びのポイント

スーツのメンズ

自分を変えるセラピーとは

セミナー

日本のビジネスで活かされているセラピーがnlpです。元々は心理学を応用したセラピーとして活用されていたものですが、その効果が様々な方面で利用されるようになっています。ビジネスに関しても多く活用されていますが、基本的には自己改革が目的です。それぞれに抱える問題や達成したい目標に向けて、どう自分を変えていくのかを手助けすることになります。神経言語プログラミングと呼ばれることから分かるように、nlpは心のメカニズムを理解することをベースにしています。その結果、自分の感情や思考、行動をコントロールすることができます。そして常に目標を設定して判断を下し、そして決定するスキルを身に付けることで目指す目標を達成するわけです。

nlpは協会に認定されたトレーナーによって指導されることになります。日本でも公式に認められた協会があり、そこで講習を受けた人がトレーナーと認められることになります。けれども実際には、非公認で活動しているトレーナーと称するトレーナーが多くいます。もちろん、その効果が確かなケースもありますが、本来の指導とは異なる場合もあります。nlpの目的はあくまでも自己改革であって、目的達成はその結果にすぎないものです。けれども非公認のトレーナーによる講習では、目的達成を主体とするものがあります。体系的に学ぶことがないので、日常生活一般に活かすことができない場合があるので注意が必要です。また、正式なトレーニングを受けてからアウトプットすることも大切です。